フェザーワンド lotusfw11

<羽魔矢>

破魔矢の概念
一般に破魔矢の先が鋭く尖っていないのは、目標とする人や物自体ではなく、邪魔が発する邪気・邪意・邪道・邪心等の妖気を破り浄化する用を為せばよいので、鋭利な刃物である必要が無い為。
wiki より。

赤ちゃんが生まれて初めて迎えるお正月を「初正月」といい、近い親族等が女の子には羽子板を、男の子には破魔弓を贈るという風習があります。

羽根つきでカツンカツンされる羽根についている玉は「むくろじ」といって、これには無病息災的な意味があります。

この「羽魔矢」は、これらの意味を盛り込み作りました。

でかい!というか長い!全長約40cm。
真ん中の羽根自体がとても立派で約36cmあり、両サイド合わせて天然の烏の羽根5枚+3枚=縁起のいい末広がりです。

この羽根、こんな細っこいのに、軽く煽ぐだけでびゅんっ!って風が起きます。(使う人が使えば、人を飛ばせることも出来るんじゃないかと思うくらい)
烏の羽根は浄化力が強いそうです。

バランスよく大きめのクリアーな水晶(虹入り)ポインターと、柄(札幌・三吉神社の木)のエンドに「むくろじ」を装着しました。

カッコよすぎて、私には使いこなせません^^;
飼い主募集中。

12,960円

在庫あり
注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません